毎日、たんたん。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ふたりぼっちのさすらい記
評価:
ハンバート ハンバート
ユニバーサルJ
¥ 2,648
(2010-11-10)

 10日、C.Cレモンホールでハンバートハンバートのライブ「ふたりぼっちのさすらい記」に行ってきた。
たくさん歌ってくれたんだけど、あっという間に終わっちゃった感じがするライブだった。前から2列目ど真ん中という絶好の座席だったけれど、このホールではすごくステージ上のメンバーとの距離が遠い感じがした。そのせいか、新曲の歌詞がほとんど聴き取れなくてメロディは明るく愉しいけれど、どんな歌なのかよくわからなかった。でも、「おべんとう」の時は、その距離がなくなった。このシンプルな曲、「みんなのうた」(でもキレイごとだけじゃないあたりが、ハンバートらしく)っぽくて私はすごく好きだ。
それにしても、今のバンド編成は最高だ。井上太郎さんのマンドリン、安宅浩司さんのスティールギター、そして坂田学さんのドラム。贔屓目もあるけれど、坂田さんのドラムが厚みを作り出しているように感じる。ハンバートはもっとこじんまりしたライブも魅力だと思うけれど、これほど売れてきたならば、どうしたってそういう会場では出来なくなってきてる以上、こういう厚みは大切だ。安宅さんのスティールギターは更にいろんな音を奏でるようになっていて、魅力的になっていたし。佐藤良成さんのフィドルももっと聴きたかったな。


11:08 音楽はともだち comments(0)
comment

message :