毎日、たんたん。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
『るきさん』を声を出して読む
評価:
高野 文子
筑摩書房
¥ 1,575
(1993-06)

 先日音訳者の方と話をしていて、絵や写真を読む(目が見えないなどの障害がある人のために、言葉に置き換え音読すること)難しさについて説明してもらった。その中で、以前勉強会で漫画の読み方を習った、という話の中で、「なんて漫画だったかしら、あのお風呂に入る前に洋服をいっぺんに脱いじゃって、お風呂から出た後その服を、一枚一枚はがす、みたいな漫画をね読まされたわけよ」って聴いた途端、「それは『るきさん』です!」と大声を出してしまった。1シーンで漫画のタイトルを当てられる漫画もすごいけど、この漫画を勉強の題材に選んだ人にびっくりだ。世にあまたある漫画の中で、なぜにこの漫画?擬音ばかりのジャンプ漫画なんかに比べればよっぽど読みやすいとは思うけど、マニアックだなぁ。
今回、震災の後すごく読みたくなって開いた漫画、気がつけば単行本1冊文庫本2冊も持っていた(笑)。
15:19 本やら、雑誌を読んで comments(0)
comment

message :