毎日、たんたん。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
血ならけ
一昨日食事中に口の中を噛んでしまった父。その傷口を昨晩、また噛んでしまい、大流血!唾液で止まらないか様子を見ていたけれど、口の中が血だまりになってもとまらない。
緊急で訪問看護師に来てもらったが、完全な止血ができず。朝になってもまだ出血が続くようならば、口腔外科を受診し縫合してもらった方がいい、との指示だったので、ガーゼを噛み締めたまま就寝。
が、朝になってもガーゼを取ると出血が続くので、多摩総合医療センターのERにタクシーで乗り付けた。父のかかりつけの救急病院のER担当看護師、当直医が掛け回っているイメージで行ったらば、とても静かで明るい受付、ほとんど患者もいないので拍子抜け。

すぐに看護師さんが面談に来てくれたが、結局救急でも口の中は見られないので、本病棟が開いてからそちらに掛かってほしいとのこと。がっかり…。これで仕事に行けないことが決まってしまった。

しかし、小学生の頃私が救急搬送されたこの病院はすべてが新しくなっていて、呼び出し端末を持たされたり、ものすごく近代化されていた。紹介状がないとそれだけで¥1300も取られることに不満もあったけれど、とにかくいろんなことがスムーズでストレスが少ない。

血液検査などが終わって、いよいよ口腔外科受診。
車椅子から受診椅子への乗り移りのやり方が良くない!とお叱りからスタート、という情けない患者。
口の中を見た先生は、「どう噛んだら、こんな風になるの?」とびっくりするほど、傷口が深かったらしい。先生の目が一瞬「介護虐待?」という表情を見せたような…。殴ってませんよ〜!
とりあえずチクチク縫ってもらい、明日の受診を予約。明日は抜けられない仕事がある。兄に行ってもらわないと困る。今日だって「車出してくれん?」とメールしたけれど、返事が来たのは会計が終わった頃。赤ちゃんのオムツを替えていたりして気付かなかったとは…。

で、もう縫ったので安心して食事してよい、との許可を得たので、病院のレストランで朝昼兼用ご飯。私は自分にご褒美、オレンジシャーベット。まさか、こんな可愛い器で来るとは思わなかった。メロンシャーベットはどういうスタイルなのか、気になってしまった。



111116_1153~01.jpg
13:56 介護のあれこれ comments(0)
comment

message :