トテチテ堂本舗

毎日、たんたん。


先週、今週とNHKで放映された重松清原作のドラマ「とんび」は作りがとても丁寧な、しっかりした作品だった。父と見入ってしまった。小泉今日子が「キョンキョン」でなく、1人の女優と見えたののも新鮮だった。
このドラマを更に魅力的なものにしたのがエンディングテーマの音楽だと思う。踊ろうマチルダという人の「箒川を渡って」という曲。どっちが曲名かもわからない、初めて耳にする歌い手であり曲であったが、その強い個性はドラマにまったく引けを取らない。私はてっきり昔の人の曲を掘り出したものだと思っていたら、最近の方のようで。すごいダミ声。
バンドネオン?アコーディオン?とウッドベース、バンジョーなど、私が好きなバンド編成でライブをしているようだから、いつか一度生で聴いてみたい。
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック