トテチテ堂本舗

毎日、たんたん。
父が「今日は自分が食べたいなって思うチョコレートを買って来なさい。お父さんも食べてあげるから」という、気遣いが面白い方向に向かった提案をしてくれたので、雨の中ぽくぽくと歩いて、国立の大学通りにあるレ・アントルメに行った。
きっと桜の頃のように、店内は人でごった返し、我先に注文をしようとする人、どれにしようか決められず悶々とする人で溢れているだろう、と覚悟して向かったのになんとまぁ、店内にはお客さんは2人のみ。あらら、どうしたこと。今日はバレンタインデーというのに。それでも、ケーキ2種類と、オレンジピールのチョコレート、そしていつもお世話になっているOさんにもう一つ。
紀ノ国屋では「このスペース、明日からはひな祭りようだからさ」と色気もくそもあったもんじゃない会話をしている店員さんがチョコレートコーナーを次に模様替えしようと算段しており、伊藤屋さんももう既にいつもの雰囲気に戻っている。
もしかするとバレンタインという風習は、日本で禁止令が出たのか?と思っていたら、どうやら世の中的には職場用のお義理は金曜日に、本命は土日に渡し済みらしい。なんだぁ。

というわけで、父とチョコレートをぽりり。

望むべくは「穏やかな暮らし」。届くか否かは神のみぞ。


同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック