トテチテ堂本舗

毎日、たんたん。
再び、お久しぶりな更新でございます。
実は父が再び、入院中でございます。病状の急変ではありませんので、ご安心下さい。

昨年の今頃、腎不全のため人工透析をしておりましたが、その後腎臓が復活したため、6月以降は透析不要となりました。
その透析に必要な「シャント」と云う人工的に静脈と動脈を繋いだ部分を閉じる手術をしたのです。最初シャント増設手術の話を聞いた時は殺すんかい?(だってキレイな血に汚い血を流し込む、てことでしょう?)と思いましたが、そんな一ヵ所程度繋いでも問題なく、透析患者は作るものだそうで。
しかし、そちらの手で血圧が測れない、重いものを持ってはいけないなどの制限や痛み拍動もあり、父は早く無くしたいと言っていました。透析の思い出もイヤなんでしょう。そこで、再び血管の結さく手術となりました。

当初は2泊3日の入院予定でしたが、私も休みが欲しく抜糸まで入院させてもらうことに。
手術は1時間程度と聞いていましたが、静脈が発達しており閉じるのに手間取り2時間を越えました。術後は痛みはあれど、元気そうでしたので、一安心。
しかし、しかし…。
翌日、腕が腫れ上がり、患部から出血も続き、皮下では内出血が広がり紫色に!3日経っても収まらず、退院延期となりました。
その後、GW中日2日に退院としましょうとなりましたが、相変わらず内出血はたぷーっと膨れてるし、ガーゼにも血が滲んでて、退院して平気なんか?と心配していたら、案の定昨日再延期の連絡が入りました。
これはきちんと主治医に理由を確認しよう、と昨日看護士さんに相談、その場に主治医に来てもらい説明を受ける。それによると1年の間に成長した静脈がコブのように残っているのだが、そこから出血が続いている、このまま放っておいても、閉じそうもない。再手術が必要、とのこと。
ひぇー?またまたまたまた…。

迷言センセイ、思わず「お父さんはどうして一回で終わらないんだろう?一筋縄でいかないと云うか…。」と呟かれた(笑)。
すんません。

という訳で、本日説明、明日再×7回目の手術となりそうです。


2012/05/01 (火) 07:59 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック