毎日、たんたん。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
死について考える

昨日職場の人と話していたら、その年下の男性は子どもの時から「自分が死ぬこと」がとても怖かったし、今も同じであるといった。それは存在しなくなること自体ではなく、「考えられなくなったり、感じることができなくなる」ことが恐ろしいのだそうだ。 そんな考え方をしたことがなかった。 存在しなくなることが想像ができなくて不安になったことはあるけれど、考えなくなることは全然怖くなくて、いっそ楽になれそうな気すらする。身の回りの人がいなくなることを経験して、置いていかれる怖さはあったが、自分が居なくなることは世の中に何かを起こせるわけじゃないから、怖くない。 そんなことを思っていたら、数年前に亡くなった「羊毛とおはな」のおはなさんのblogに出会ってこの感じに似ているかもと思った。今度、職場の彼に紹介してもらおう。

12:18 日々、雑感 comments(0)
comment

message :