毎日、たんたん。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
続・真夜中フェ
先日書いた真夜中フェ、あったんですよ、もう既に!今日見つけちゃいました。
マスターのお名前は「まよなかさん」。場所はここでしたよ。みなさんに、こっそり教えちゃいましょう。
まよなかさん
まよなかさん
早川 純子


まよなかさんは 夜中のコーヒー屋さんです。
夕方になると、お店をあける よういを はじめます。


と始まる物語。
満月(アララ、まんげつさんがこんなところに登場なんですよ)の夜、まんまる島で行われる夜空のかんそく会に、自慢の珈琲を出前しに出掛ける物語。その夜の「本日の珈琲」は「満月コーヒー」。

この本、本当に真夜中フェのお話です。実在の絵本です(注!絵本がですよ。内容カフェが実在するんじゃないです)。
今日、たまたま保育園に貸していた本の返却の中にあって、見つけました。

なんだか本当に真夜中フェ&図書館、開きたくなってきました。
23:05 真夜中フェ comments(2)
comment
まよなかさんに先を越されちゃいましたね〜(笑)
お仕事とはいえ、こんなにすぐ真夜中フェの本を発見するとは、すごい!

毎日深夜の仕事だと体を壊しそうなんで、
まずは月2回くらいからだったらできそうな気がしてきますね。
国立あたりなら繁盛するかもしれません。
まんげつ 2007/10/20 00:31
まんげつさんへ
いやいや、たまたまですよ。まよなかさんが、「ボクがやってますよーだ」と抗議したかったんでしょう。
図書館では、よくこういうコトがあるんですよ。なかなか見つからない本が、別の人が探すとあっさり正しい位置に(勿論さっきそこも見てるのに!)あったりすると、「また、図書館の神さまがイタズラしたな」と云います。神さまか、妖精か、悪魔か。人に云わせれば、集中力の欠如の仕業となりますが(苦笑)。
真夜中フェ。
国立は、そういう「なきゃないで別にいいんだけど」的なお店を向かい入れる度量のある街ですよね。
住宅街にほわりんと洩れる灯り。音楽は無し。夜の音を味わいましょう。
なっちょ 2007/10/20 07:42

message :